ホームページを宣伝する! - ごく簡単なSEO - サーチエンジンのアルゴリズムの変化に左右されない基本的なSEO対策。
広告収入アフィリエイト・ステイト! Click Here!
ネット副収入の壺広告収入アフィリエイト・ステイト!>ごく簡単なSEO
アフィリエイトで稼ぐ副収入
 アフィリエイト・はじめに
 アフィリエイトって?
 簡単に稼げるって聞くけど?
 何か必要なものってある?
 アフィリエイトの魅力
 ホームページを作る!
 ホームページを作るには?
 HTMLって何?
 どんなサイトを作るか?
 サイトのタイトルを考える
 便利な無料ツール
 無料HPスペース一覧
 おすすめ有料HPスペース
 ホームページを宣伝する!
 ホームページを宣伝する!
 サーチエンジン登録
 SEOとは?
 ごく簡単なSEO
 無料アクセス解析一覧
 トラフィックエクスチェンジ / 2
 バナーエクスチェンジ / 2
 相互リンク支援
 その他いろいろ
 行き詰まったときのヒント集

ごく簡単なSEO


■SEOの正道と邪道(スパム)
 SEO(検索エンジン最適化)には、ユーザーの求める情報になるべく近いものを表示するという、検索エンジンの本来の役割に沿った「正しいSEO」と、検索エンジンの癖を悪用したSEO、いわば「邪道のSEO」があります。邪道の最たるものとして検索エンジンスパムがあります。

これはほんの一例ですが、代表的な検索エンジンスパムとして以下のようなものがあります。(まあ、他愛の無いものではありますが・・・)

サプリメント、ダイエット、激痩せ、健康、美容、驚異の効果、安い、販売

 「?・・・何もないじゃないか」と思うかもしれませんが、四角の中をドラッグして選択してみてください。「サプリメント、ダイエット、激痩せ、健康、美容、驚異の効果、安い、販売」という言葉が背景と同じ白い文字で書かれていることがわかると思います。
これは一昔前にアダルトサイトでよく見られた手法ですが、ロボット検索のロボットにだけ読まれるようにキーワードを隠しているわけです。こうしておけば、サイト内容に関係無い単語でも検索に拾われることが可能となります。

 一方、検索エンジン側もこういった検索エンジンスパムに対してペナルティを与えたり、検索アルゴリズムを変更したりして対応しています。こういった検索エンジンスパムは一時的には大きな成果が得られるかもしれませんが、キリの無い鼬(いたち)ごっこといえるでしょう。
当サイトでは邪道のSEOではなく、スパムのペナルティを受けない、アルゴリズムの変更によって極端な影響を受けない、正道のSEOをおすすめします。



■ごく簡単なSEO
 ここでは基本的なSEOの方法を紹介します。  ※検索エンジンのアルゴリズムは非常に複雑ですのでこれだけによって検索順位が決まるわけではありません。また、検索エンジンによって何を重要視するかが変わってきます。

1.タイトルタグ、h1〜6タグ
 検索エンジンに重要視されるタグにタイトルタグ(<title>〜</title>)とh1〜6タグ(<h1>〜</h1>)があります。このタグにサイトの重要なキーワードを含めるようにしましょう。
特にタイトルタグは検索サイトで表示される検索結果のタイトルにもなるので、よく考えて適切なタイトルをつけましょう。
h1〜6タグはおもにページの見出し、小見出しに使います。


2.キーワード
 たびたび出てくる「キーワード」とは、個々のページで重要視される単語のことです。(ちなみに<head>〜</head>内に記述する<META name="keywords" content="○○゛>のことではありません。)
あるページの中で、特定の単語(検索語)がどの位置にどれぐらいの頻度で出現するかが、検索順位に影響を与えます。

 例えば、ダイエットサプリメントを販売するサイトを運営しているとして、「ダイエット」という単語で上位表示を目指すとします。その場合、なるべくページの上部に「ダイエット」という単語が多くあればいいのです。
とはいえ、意味も無く「ダイエット、ダイエット、ダイエット・・・・」と書くわけにもいかない(あまりに極端だとスパム扱いされる場合もあるようです。)ので、例えば、

当サイトではダイエットサプリメント、ダイエットグッズ、各種ダイエット方法、ダイエットにおける注意点など、ダイエットの情報を総合的に扱っています。

・・・といった感じで、キーワードとなる単語を多用するとよいでしょう。ただ、やりすぎると文章として不自然ですし、ちょっとあざとい感じになるので注意してください。


3.被リンク
 ロボット型検索エンジンでは、「リンク」をリンクしている(発リンク)サイトから、リンクされている(被リンク)サイトへの投票と考えます。つまり被リンクが多いサイトほど素晴らしいサイト、重要なサイトと見なすのです。ですので相互リンクなどで被リンクを多くすると効果的です。

ただ多ければそれで良いというわけではなくて、リンク重みによって効果が変わってきます。考えられる中でもっとも有効なリンクは、

同ジャンルを扱っていて、より重要で、他に発リンクの少ないページから、リンクを受ける

・・・となります。逆にいえば、違うジャンルで、あまり重要でなく、他に発リンクの多いページからリンクを受けてもあまり意味はないと言うことです。


4.アンカーテキスト
 アンカーテキストというのはリンクしているテキストのことなのですが、検索エンジンでは「そのページがどういった単語でリンクされているか」ということが重要視されます。

使い古された例ですが、「18歳未満」という単語で検索をしますとYahoo! JAPANが一番上に表示されます。これは何故かと言うと、多くのアダルトサイトが年齢認証ページで「18歳未満」という単語でYahoo! JAPANにリンクしているからなのです。

 となると、例えばダイエットサプリメントを販売するサイトなら、他のサイトから「ダイエット」や「サプリメント」といった言葉でリンクされればよいのですが、他サイトのことなのでこればっかりは思い通りになりません。
サイトのタイトルを考える のページでもふれましたが、手っ取り早い方法としてはサイト名にキーワードを含めておけば、相互リンクなどをした場合サイト名=キーワードでリンクされることになるので一石二鳥です。


→無料アクセス解析一覧

上へ▲
広告収入アフィリエイト・ステイト! ショッピングリンク│楽天市場 Yahoo!ショッピングビッダーズStore-mix.comAmazon.co.jp
ネット副収入の壺:無料で稼ぐ!懸賞・ポイントサイトファン
※紹介している各サービス、プログラム、ツール、サイトなどの情報は充分調査の上、最新のものを掲載しているつもりですが、終了、変更、表記ミス、私の理解不足等により間違っている場合があります。各サービスに登録などをする場合は内容をご確認の上、自己責任でお願いします。
Copyright(c)2004 ネット副収入の壺 All rights reserved.
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO